小児はり

痛くない「ささない鍼」 小児はり

「子どもに鍼(はり)を刺すの?!」
と驚かれるかと思いますが、小児はりは専用の鍼を使って施術をするので身体に鍼を刺すことはありません

子どもへの施術は専用の道具を用いて、『とんとん』したり、『なでなで』したり、時には間接灸といって線香を皮膚に近づけてふんわり温めたりします。

施術時間は5~10分程度。

1人1人の皮膚の状態を見てトントンしたり、なでなでしたりします。
写真に写っている施術者の右手の中にも実は専用の『鍼』を隠し持っています。

肌への優しい刺激で子ども自身が持っている自然治癒力を高め、様々なお悩みを解決へと導きます。

こんな症状のお子様に効果がみられます

◆夜泣き ◆疳の虫 ◆夜尿症 ◆癇癪(かんしゃく)を起こしやすい(怒りっぽい・キーキー声を出す・叫ぶ・人をたたく等) ◆チック(まばたきが多い・くびをならす等) ◆落ち着きがない ◆風邪をひきやすい・熱が出やすい ◆喘息 ◆鼻炎 ◆食が細い ◆便秘・下痢 ◆アトピー様症状 ◆アレルギー症状 ◆寝付きが悪い、寝起きが悪い ◆頭痛や腹痛を訴える事が多い ◆脱毛症  等など・・・

子どもの症状は数知れず。
それ以上に親御さんが子どもの事で悩んでおられると思います。

「時が経てば自然と治まるかな?」
「病院に行くほどのことでもないしな・・・」
そんなお悩みを少しでも早く解決してあげられるのがこの『小児はり』です。

なぜ こんなに様々な症状に効くのか?

『皮膚は第三の脳』と言われているのをご存じでしょうか?
脳と皮膚は細胞の由来が同じ外胚葉であることから「皮膚と脳のルーツが同じ」という意味の“皮脳同根”という言葉があります。
鍼で皮膚刺激を行なう事で脳へと指令がいき、脳から分泌される自律神経などの神経やホルモンバランスを整えてくれるからです。

『自律神経』はあらゆる内臓器官を自分の意思とは無関係に調整している神経です。呼吸器官や消化器官、体温調節機能をコントロールする役割を担っています。その自律神経を整える事ができるので様々な症状に対応する事ができるのです。

また、優しくさすることで血流も良くなりリラックスでき、心も整います

このような作用からしっかり眠る事ができ、胃腸の働きも良くなるのでよく食べ、しっかり消化できるようになります。

『寝る子は育つ』というようにしっかり眠り、たくさん運動をして、良く食べ、排泄する。
心身共に効果のある鍼だから、症状の軽減だけでなく、免疫力を高めることができ、元気で健康な身体とへと導きます。

対象年齢

生後1ヶ月の生まれて間もない赤ちゃんから、未就学児、小学生、中学生、高校生・・と何歳の方でも対応しております。

高校生くらいになってくると皮膚の状態も体つきもしっかりしてきますので、お身体を診ながら1人1人に合った施術をさせて頂きます。

料金

0歳~12歳(小学生未満)1,000円
中学生2,000円
高校生3,000円

みーちゃんこども鍼灸部

小児はりは私が担当しています!

鍼灸師 久保田加奈 (旧姓:水樋)

私は鍼灸師免許を取得後、約15年は大人の施術のみ行なってきました。しかし息子の夜尿症がきっかけで『小児はり』に出会いました。

刺さない心地よい刺激なので、受けているお子様自身は気持ちよくスッキリする事ができます。
こどもの悩みが解決するだけで、親御さんも気持ちにゆとりが生まれるようになると思います。

『いつか治る』を早く治したい。
些細なお悩みでもお気軽にご相談ください。


退勤時間が様々なため、みーちゃん鍼灸部に単独の受付時間を毎月更新しております。
ご予約可能時間につきましては、こちらを参考にしてください。

小児はりに関するお悩みやご質問、ご予約はこちらの公式LINEアカウントへご連絡いただきますとスムーズにお返事する事ができます。

◆みーちゃん鍼灸部Instagram